上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
行政書士、社会保険労務士のブログ HOME > カテゴリー [株式会社設立 ]








スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

有限会社の対応と株式会社への変更 

有限会社の対応

平成18年5月1日施行の新会社法により、新規で有限会社は設立できなくなりました。
 既存の有限会社は新会社法施行後、「特例有限会社」として存続することになります。この特例有限会社は株式会社の規定が原則として規定され、商号は有限会社として表記します。特例有限会社は、有限会社の有利な部分が一部そのまま引き継がれます。
 特例有限会社になるための手続は、例外を除き特にありませんし登記も必要もありません。しかし、定款に関しては作り直しておくことをオススメします。
スポンサーサイト
[ 2009/07/05 18:23 ] 株式会社設立 | TB(0) | CM(0)

会社設立 

会社設立

会社設立にあたって

会社設立は解説書等を読めば、自分でやってやれないことはないかと思います。

いざ初めてやると、必要な書類の把握、書類の提出先を

理解するだけでも日数と時間が浪費してしまいます。
[ 2009/07/02 18:17 ] 株式会社設立 | TB(0) | CM(0)

株式会社設立の流れ 

株式会社設立の流れ

ご覧頂いている方もご存知のとおり、

従来からある会社組織です。個人事業の場合は、

万が一事業に失敗してとき全ての責任を負います。



しかし、株式会社は出資した範囲でしか

責任を負わない有限責任となっています。

新会社法施行前は、役員が4名以上、

資本金は最低1,000万円という決まりがありましたが、

新会社法施行により役員1名、資本金は1円から

設立可能になりました。なお、事業目的によっては、

営業許可申請も必要になる場合もありますので、ご注意ください。
[ 2009/05/26 21:48 ] 株式会社設立 | TB(0) | CM(0)

株式会社設立 機関設計 

株式会社設立 機関設計


株式会社設立に際して、期間設計を決定します。

改正前には取締役3名以上、監査役1名以上を

決めなければなりませんでしたが、

新会社法によって、自分で資本金を出して

自分が取締役が就任するという

自分ひとりで株式会社を設立することも

可能になりました。

このように、役員構成等をきめることを

「機関設計」といいます。


株式会社設立にあたって、

一番簡単シンプルな形が

株式譲渡制限会社の場合で、「株主総会、取締役1名」

というのが一番シンプルかと思います。

上記は取締役会、監査役を設けない形で、

役員を選任する必要はありません。


取締役を設置する場合には、

取締役3名、監査役又は会計参与等を

設けなければなりません。


株式譲渡制限会社は、取締役会設置は任意で、

取締役会を置かない株式会社は、

監査役を選任する必要もなく

取締役1名以上で株式会社設立が可能です。


なお、既存の株式会社が新会社法のメリットを

利用するには定款変更手続きが必要になりますので、

お気軽にご相談ください。
[ 2009/05/11 11:40 ] 株式会社設立 | TB(0) | CM(0)

資本金が1円の株式会社設立 

資本金が1円の株式会社設立


平成18年5月1日施行の新会社法により、

最低資本金制度が撤廃され、

資本金が1円の株式会社設立も可能になりました。


改正前でも要件を満たせば、

1円有限会社設立、1円株式会社設立も可能でしたが、

最低資本金制度の規制があったので、

特例措置です。これらの有限会社、株式会社は

会社設立後、5年以内に有限会社であれば

資本金を300万円以上、株式会社であれば

資本金を1,000万円以上に増やせないときは、

組織変更か解散しなければならない規制でした。


しかし、新会社法によって、

資本金が1円というのは特例でもなく、

期限もなく資本金を増やす必要もなく

株式会社設立、会社設立が可能になりました。


ただし、改正前の特例を利用して、

会社設立をした場合は、定款や登記簿謄本に

「資本金を増加できないときは、

5年後に組織変更又は解散すること」

を定めてありますので、

定款と登記簿謄本から削除する必要があります。

定款変更は行政書士が対応できますので、

お気軽にご相談ください。

[ 2009/05/11 00:40 ] 株式会社設立 | TB(0) | CM(0)