上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
行政書士、社会保険労務士のブログ HOME > スポンサー広告 > スポンサーサイト> 株式会社設立 > 資本金が1円の株式会社設立








スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

資本金が1円の株式会社設立 

資本金が1円の株式会社設立


平成18年5月1日施行の新会社法により、

最低資本金制度が撤廃され、

資本金が1円の株式会社設立も可能になりました。


改正前でも要件を満たせば、

1円有限会社設立、1円株式会社設立も可能でしたが、

最低資本金制度の規制があったので、

特例措置です。これらの有限会社、株式会社は

会社設立後、5年以内に有限会社であれば

資本金を300万円以上、株式会社であれば

資本金を1,000万円以上に増やせないときは、

組織変更か解散しなければならない規制でした。


しかし、新会社法によって、

資本金が1円というのは特例でもなく、

期限もなく資本金を増やす必要もなく

株式会社設立、会社設立が可能になりました。


ただし、改正前の特例を利用して、

会社設立をした場合は、定款や登記簿謄本に

「資本金を増加できないときは、

5年後に組織変更又は解散すること」

を定めてありますので、

定款と登記簿謄本から削除する必要があります。

定款変更は行政書士が対応できますので、

お気軽にご相談ください。

スポンサーサイト
[ 2009/05/11 00:40 ] 株式会社設立 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://gyouseishosi55.blog94.fc2.com/tb.php/140-5d258e50