上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
行政書士、社会保険労務士のブログ HOME > スポンサー広告 > スポンサーサイト> 株式会社設立 > 株式会社設立 機関設計








スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

株式会社設立 機関設計 

株式会社設立 機関設計


株式会社設立に際して、期間設計を決定します。

改正前には取締役3名以上、監査役1名以上を

決めなければなりませんでしたが、

新会社法によって、自分で資本金を出して

自分が取締役が就任するという

自分ひとりで株式会社を設立することも

可能になりました。

このように、役員構成等をきめることを

「機関設計」といいます。


株式会社設立にあたって、

一番簡単シンプルな形が

株式譲渡制限会社の場合で、「株主総会、取締役1名」

というのが一番シンプルかと思います。

上記は取締役会、監査役を設けない形で、

役員を選任する必要はありません。


取締役を設置する場合には、

取締役3名、監査役又は会計参与等を

設けなければなりません。


株式譲渡制限会社は、取締役会設置は任意で、

取締役会を置かない株式会社は、

監査役を選任する必要もなく

取締役1名以上で株式会社設立が可能です。


なお、既存の株式会社が新会社法のメリットを

利用するには定款変更手続きが必要になりますので、

お気軽にご相談ください。
スポンサーサイト
[ 2009/05/11 11:40 ] 株式会社設立 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://gyouseishosi55.blog94.fc2.com/tb.php/141-ca47b81c