上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
行政書士、社会保険労務士のブログ HOME > スポンサー広告 > スポンサーサイト> 会社設立 > 会社の税金








スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

会社の税金 

会社の税金

個人事業主の場合は超過累進税という制度のため、

所得税と住民税を合わせると最高で税率が50パーセントになります。

会社の場合だと原則30パーセントでの均一の課税のため、

事業税を含めても約41パーセントで済みます。
個人事業主と比べると利益が高くなる場合は

会社のほうが税率面では有利です。

また、経費として認められる範囲が広くなります。


年間の総所得が一定の額を超えると、

個人事業主よりも有利になります。

スポンサーサイト
[ 2009/07/07 18:30 ] 会社設立 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://gyouseishosi55.blog94.fc2.com/tb.php/163-5bb687ac